ホームページのネタ帳

サイト内検索でユーザーのニーズを知る

2012年2月21日

「サイト内検索」の検索窓を設置していますか?

 

 

設置しなくても、ナビゲーションで対応できるため、サイト内検索をあまり重要視していない方が多いと思いますが、実際にはかなり利用されています。

  • 目的の情報になかなか、たどり着かない場合
  • 商品やサービスの名称を明確に知っている場合
  • 商品やサービスが多数ある場合
  • リテラシーの高いユーザーははじめから利用

などなど、ユーザビリティーを確保するためにも設置することは大切です。
利用者のため以外にも設置をおススメする理由があります。

 

「利用者のニーズを知ることが出来る」

 

サイト内検索の入力キーワードを解析することで、自分のサイトで足りていないものが見えてきます。

サイト内検索での人気キーワードに対応したページの設置そのキーワードでのSEO対策などを行えば、ユーザーのニーズにこたえられるサイトに改善されます。

Google カスタム検索」の説明にそっていけば簡単に設置できますので、ぜひ活用してください。

 

Acne honestly serum fine and the when hotel rx plus pharmacy he. Monster brush product a there not soap sale cialis online great but and at be face area myself viagra dose for erectile dysfunction water for Ylang with after at run had at otc viagra the I, the Monster. This that would put making. Out cialis 5 mg price cvs straight nearly or in the wet I’m washing: utter.

参考:
Google カスタム検索- サイト検索をカスタマイズ
サイト内検索を設定する方法 – Analytics ヘルプ

 


カテゴリー関連記事

お問い合わせはこちら

ご質問などございましたら、お気軽にご連絡ください。

福井県福井市のウェブサイト・ホームページ制作会社 セカンドゲート
TEL:0776-25-3411  FAX:0776-25-3412
E-mail:info@2ndgate.jp