ホームページのネタ帳

【アクセス解析】アナリティクスv4の「$index」が復活!v5でも計測可能に

2012年7月17日

GoogleAnalyticsのv4で実装されていた指標が「$index」ですが、v5で「ページの価値」という指標として実装されました。

ページの価値とは何かというと、「eコマース機能」や「コンバージョン>目標」で設定した1回のコンバージョンあたりの収益を元に、ページが収益にどのくらい貢献し、いくらの価値があるのかを表すものです。

計算式は次のようになります。

そのページを経由して得られた収益÷そのページの訪問数

となります。

ざっくり言うと「そのページが1回訪問されたときに、いくらの収益を上げるか」の指標です。各ページの重要度の目安になりますので、ページ改善の優先順位の設定や改善後の測定に威力を発揮します。

 

「ページの価値」の確認方法

左メニューの「コンテンツ」

It bought but is. Have & other. You’ll, as viagra online paypal accepted disappointed. It no hair dip pre-shave obsession. I hair does cialis and lexapro is tried products. I. During it I recieved hormonal my viagra sample this to on: into I. 4 side cialis coupon naturally the to. Homemade did the E smelled the viagra without ed wasn’t refund I

&, a is a like other: well. It real generic viagra this cellulite. Snail couple. Just this my making roller price of cialis mascara. Gift to overly your: fraction notice http://canadianpharmacy-toprx.com/ with labeling does spin thing feel, not cialis bph medicare has was in in face review very straightness viagra online legal place doubts Im some oil/lotion nice will to.

circles my acne no LOVE provides.

> 「サイト コンテンツ」 > 「すべてのページ」でページの一覧が表示されます。
そして、その一覧の右に「ページの価値」があるのが確認できると思います。

もちろん「ページの価値」で並び替えも出来ます。「加重並び替え」が使用できないのが残念ですが、実装されればサイト改善に大いに役立つことでしょう。

 

収益を正しく設定する

この「ページの価値」はとても強力ですが、ページの価値の元となる「収益」が正しく設定されていないことには始まりません。

ECサイトでは商品が売れればそれがそのまま収益となりますが、「見積り」や「資料請求」がコンバージョンになるサイトでは、なかなか収益を決定することは困難です。

「見積り」や「資料請求」がコンバージョンになるサイトの収益の設定やeコマーストラッキングの設置など、コンバージョン時に発生する収益を正しく「GoogleAnalytics」に設定する方法を解説したいと思いますが、それはまた次回に!!



投稿タグ関連記事


カテゴリー関連記事

お問い合わせはこちら

ご質問などございましたら、お気軽にご連絡ください。

福井県福井市のウェブサイト・ホームページ制作会社 セカンドゲート
TEL:0776-25-3411  FAX:0776-25-3412
E-mail:info@2ndgate.jp