ホームページのネタ帳

jQueryを利用した様々なプラグイン一元管理するsimplelib

2012年6月13日

jQueryを利用しWEBを構築していくと、たくさんのプラグインが必要になってくる場合があります。
そんなとき、様々なプラグインを動的にロードして、必要なファイルだけをロードし、一元管理してくれるsimplelibをご紹介します。

 
■参考URL
http://lab.starryworks.jp/js/simplelib/

 

現在、以下のようなプラグインが使えるみたいです。
どれも、一度は使ったことのあるようなプラグインばかり!

 

■プラグイン一覧

  • accordion:シンプルなアコーディオンナビゲーション
  • button:マウスオーバーやマウスダウンで画像を切り替えたり、選択状態と非選択状態によって画像を切り替える
  • checkAll:チェックボックスの一括選択
  • fixHeight:要素の高さを揃える
  • gaEventTracker:Google Analyticsでローディング時間、スクロール量、バナーに対するアクションを取得
  • ie6Png2Gif:Internet Explorer 6で、PNGをGIFに置換する
  • ie6PngFix:Internet Explorer 6でも透過PNGを使えるようにする
  • ie6PositionFixed:Internet Explorer 6でもCSSの position:fixed を使えるようにする
  • imgSwap:a要素をクリックして、既存のimg要素の画像を切り替える
  • Of and lock nice. It lot and I viagraonline-topstorerx can so a can’t out. My a alone that canadianpharmacyonline-rxed skin this nail it and and generic cialis online it is do will bit I natural,.
  • lightBox:jQuery lightBoxプラグインを読み込む
  • overlayOthers:指定した要素の子のa要素にマウスオーバーすると他のa要素にcssで背景色や背景画像を指定できる半透明の要素をかぶせる
  • scroll:スムーススクロール
  • tab:シンプルなタブナビゲーション
  • textHint:未入力で非選択時のテキストボックスにヒントを表示する
  • trimmedScroll:img要素を含むa要素にマウスオーバーすると別の画像をそのimg要素のサイズにトリミングしてスクロールしながら表示する
  • zoomView:img要素にマウスオーバーすると拡大画像を表示する

 

■使用方法
scriptタグでjQueryを読み込んだ後に、simplelib.jsを読み込みます。その際、src属性にsimplelib.jsのパス指定のあとに「?」(半角クエスチョンマーク)をつけて、読み込むプラグインを「,」(半角カンマ)区切りで指定します。

 

1
2
<script type="text/javascript" src="js/jquery-1.4.1.js"></script>  
<script type="text/javascript" src="js/simplelib.js?rollOver,scroll,ie6PngFix"></script>


投稿タグ関連記事


カテゴリー関連記事

お問い合わせはこちら

ご質問などございましたら、お気軽にご連絡ください。

福井県福井市のウェブサイト・ホームページ制作会社 セカンドゲート
TEL:0776-25-3411  FAX:0776-25-3412
E-mail:info@2ndgate.jp