ホームページのネタ帳

アドバンスセグメント・カスタムセグメントでユーザーを絞り込む

2012年5月01日

GoogleAnaliticsでアクセス解析する中で、ユーザーを細かく複数のセグメントにわけ、解析していくことはとても重要になってきます。 サイトを改善していくには、まず「ユーザーの行動」「ユーザーのニーズ」を知ることから始めます。そのためにはユーザーを絞り込めるかにかかってきます。 GoogleAnaliticsにはアドバンスセグメントとよばれるユーザーを絞り込む機能がついています。デフォルトで代表的なものでは

など。「いつもサイトを利用してくれるユーザーはどのページから閲覧を開始するのか?」とか「リスティング広告からの訪問と自然検索からの訪問の滞在時間の違い」等、ユーザーを絞り込むことで行動を予測しやすくなるのではないでしょうか? もちろん、「カスタムセグメント」と呼ばれるもので自分で条件を設定することも可能です。普段よく使う便利なカスタムセグメントを紹介しますので、自サイト用に手を加えてからぜひ試してみてください。   cialis over the counter

●特定の検索エンジンからの訪問

   

●自社名(自ブランド名)以外で検索してきた訪問

   

●直帰した方の訪問

    便利なカスタムセグメントはまだまだたくさんありますので、今後順次紹介していきます。



投稿タグ関連記事


カテゴリー関連記事

お問い合わせはこちら

ご質問などございましたら、お気軽にご連絡ください。

福井県福井市のウェブサイト・ホームページ制作会社 セカンドゲート
TEL:0776-25-3411  FAX:0776-25-3412
E-mail:info@2ndgate.jp